東京生活日記

ブログ更新、ライターの仕事などを。仕事ではこれまでとは違うことに取り組んだ1日 〜ぐうの東京生活171日目[2019年10月1日(火)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

この日から10月突入。消費税率も上がりましたね。買い物してレシートを見ると10%になっていて、消費税率が上がったんだなと実感しました。

さて、この日は月初恒例の作業をし、ブログ更新、ライターとしての仕事を。ただ、仕事はこれまでのライターの仕事とは違うことに取り組むことに。

そんな2019年10月1日(火)のぐうの東京生活日記スタートです!

2019年10月1日(火)の出来事

この日は月初ということで、まずは毎月恒例の月次レビューからスタート。9月の振り返りと10月の計画を行いました。

その後、ブログ記事を2本更新、そして前日に依頼されたキャッチコピー制作のお仕事を。キャッチコピーの仕事は初めてなんですが、ライターとして記事のタイトルを考えるときに気を引かせる言葉を考えることもあるので、その経験を買われ、今回依頼されることになったんです。

でも、クライアント様のお仕事へ集客するためのキャッチコピーでもあるため、なかなか難しいですね。締め切りまでもう少し時間かあるので、しっかり練っていきたいと思います。

そのほかライティングの勉強もしましたが、月次レビューに思いのほか時間を取られてしまい、他のことはあまりできませんでした。

ただ、今日はブログ記事を2本更新できたので良しとしましょう。

 

スポンサーリンク

 

2019年10月1日(火)のぐうの東京生活での気づき

今回の気づきはマンションのことについて。

236609c9549ccd6b6a9542cb46a83c91 m

マンションは東京にも地方にもありますが、東京のマンションで気づいたのはエントランスが広いこと。ちょっとした休憩スペースなどもあります。

確かに地方のマンションにもエントランスが広いところはあります。でも、それはかなり高級なマンションが多いのではないでしょうか。

しかし、東京のマンションはそんなに高級そうでないマンションでもエントランスが広いところが多いのです。

たかが入り口なんですが、エントランスが広いとちょっとしたホテル感覚もあって、気分が上がるものです。

東京と地方で、マンションのエントランスにも違いがあるんですね。

[今日の気づき]
東京のマンションのエントランスは広いところが多い!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

1dayセミナー「多様化する新しい働き方について考える1日」を受講して、これからの働き方を考えてみた!前のページ

2019年9月レビュー 〜 ハワイ旅行からの帰国で始まり久しぶりの1dayセミナーで終わった1ヶ月次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. くまニッチ
  2. 上乃裏通り

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP