東京生活日記

久しぶりにノマドワークを。この日もブログ記事を書きまくっていた1日 〜 ぐうの東京生活193日目[2019年10月24日(木)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

今日は曇り空の1日だった東京。お昼前にちょっと外出する用事があり、その後昼ごはんがてら久しぶりにノマドワークを。

今日やった主な活動は次のようなことでした。

  • 過去記事リライト(1記事)
  • 執筆相談を受けている会社のマニュアル確認
  • ブログ記事更新(1記事)
  • 健康法についての学び
  • ブログ記事下書き(2記事)

今日も気づいたらブログ記事を書きまくっていました。久しぶりにノマドワークもできてよかったです。

2019年10月24日(木)のぐうの東京生活での気づき

今日は用事のため外出したんですが、その際に書店にも寄ってみました。今回の気づきはその書店で見かけたものについて。

2019年も残り少なくなってきました。そうすると文具屋や書店に並ぶのが来年の手帳。今日行った書店にも数多くの手帳が置いてありました。

Bc9899e2a4197bbd1996cae83de6405f m

書店には昔からよくあるまさにビジネス用といった感じの手帳から、Todoリストや目標なども書き込める手帳まで様々な手帳が販売されていました。

そして、書店ならではと思ったのが書籍と連動して開発されている手帳。「夢を叶える手帳」や「お金が貯まる手帳」など、ある書籍を書いた著者の元で開発された手帳です。こういった類の手帳はかなり前から出てきますが、最近はその数がかなり増えているように感じます。

こういった手帳は手帳本来のスケジュール管理やTodo管理などとはまた違った使い方ができるものです。手帳を使いながら、ある目的(夢を叶えるなど)を達成できるようになっています。

仕事をする際にもこういった手帳を持っていると、仕事の合間に自分の夢などを確認でき、仕事へのやる気アップにもつながるかもしれないのでいいですね。

僕はここ2年くらい紙の手帳を使っていないんですが、来年はこういった手帳を使ってみるのもいいかなと思いました。

ということで、今回の気づきは書店に置いてある手帳の話でした!

[今日の気づき]
書籍と連動して開発された手帳の数が最近増えているよう

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ブログネタや執筆の相談が増えてきて文章を書きまくる状態になりつつあることを感じた1日 〜 ぐうの東京生活192日目[2019年10月23日(水)]前のページ

ブロガー・ライターなど文章を書く人の悩みに答える本5選(悩みタイプ別)次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. とら
  2. カキのアヒージョ
  3. 県庁前グリーンホテル会議室

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP