東京荻窪天然温泉なごみの湯

東京生活日記

ブログ記事更新のあと久しぶりの温泉施設へ。温泉と岩盤浴で身も心もリフレッシュできた1日 〜 ぐうの東京生活238日目[2019年12月8日(日)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

晴れの天気で比較的気温も高かった今日の東京。

この日やった主な活動は次のようなことでした。

  • ブログ記事更新(2記事)
  • 読書
  • 奥さんと温泉施設へ

今日は遅めのスタートで、昼過ぎまでは読書をしたり、ブログ記事更新をしたりしました。

ブログ記事は2記事更新。もう少し書きたかったところですが、時間がなくなってしまいました……

夕方からは奥さんと一緒に温泉施設へ。荻窪にある「東京荻窪天然温泉 なごみの湯」に行ってきました。

ここへ行くのは今回で2回目。前回はお風呂だけでしたが、今回は岩盤浴も一緒に。ここの岩盤浴は通常の天然鉱石が敷き詰められたもの以外にも、ロウリュウ(ストーンにアロマ水をかけて室内に熱風を送り込むサウナ)もあります。今回はこのロウリュウも体験しました。

店員さんがタオルをまわしながら熱風をお客さん一人一人に送り込んでいきます。この熱風がかなり熱い!かなりの汗が吹き出してきます。

店員さんがお客さん全員をまわったところで1セット、その後、1分間の瞑想タイム → 1セット → 1分間の瞑想タイム → 1セットと続いていきました。

ただ、僕たちはあまりの熱さに耐えきれず2セットが終了した時点で退出。クールダウンするとスッキリした気分になれました。

その後、他の岩盤浴にも入り、吹き出した汗をスッキリさせるためにお風呂へ。それから施設内で夕食を食べ、温泉施設近くにあるショッピングセンターの本屋さんに立ち寄りながら帰ってきたのでした。

久しぶりの温泉と岩盤浴でしたが、体がポカポカして心もリフレッシュできました!

こんな感じで、ブログ記事更新と久しぶりの温泉が中心の1日でした。

2019年12月8日(日)のぐうの東京生活での気づき

今回の気づきは、東京都内の温泉施設について。

今日温泉に行く前に、東京都内にあるいくつかの温泉施設についても調べてみました。

そうすると、ほとんどの施設の利用料金が2000円〜3000円くらいだったのです。

これには驚いてしまいました。

というのも、以前住んでいた熊本市では貸しタオルなどを入れてもだいたい1000円未満だったからです。しかも、浴場の規模は東京とそれほど変わらないくらいです。

熊本では料金が安かったので気軽に行っていましたが、東京では回数が少なくなってしまうかも……

でも、温泉は好きなので行くのはやめないですが(笑)。

ということで、今回の気づきは東京都内の温泉施設の利用料金についてでした!

今日の気づき
東京都内の温泉施設の利用料金は、熊本に比べて格段に高い!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最高気温1桁の寒さだったのであまり外出せず、ブログ作業に勤しんで気持ちよく記事が書けた1日 〜 ぐうの東京生活237日目[2019年12月7日(土)]前のページ

ブログ記事を書くもネタが少なく更新頻度は上がらず。久しぶりに行ったJR中野駅周辺であるものを見つけた1日 〜 ぐうの東京生活239日目[2019年12月9日(月)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 天外天 ラーメン
  2. 20180423立花岳志さん福岡セミナー

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP