東京生活日記

インタビュー記事作成中心だったが、合間に新宿に買い物に行ったら財布を忘れてそのまま帰ってきた1日 〜 ぐうの東京生活297日目[2020年2月5日(水)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

スッキリした天気で気温も高かった東京。ただ、夜になると風が強くなり、かなり肌寒かったです。

今季最強寒波が来ているようなので、明日はもっと肌寒くなりそうです……

こんな1日でしたが、今日は買い物をしに新宿へ。ただ、行ってみたものの、着いたところで財布を持ってきていないことに気づき、結局何も買わずまま帰ることに。

出かける前にしっかり確認しておくべきだったと反省しました。汗

​​

2020年2月5日(水)のメイン作業・出来事

メイン作業は昨日に引き続き、インタビュー記事作成

昨日はいただいた音声データからテープ起こしをしただけでしたが、今日はテープ起こしを終え、記事執筆に入れました。

今回は先週執筆した記事よりも大変ではないので、前回よりあまり時間はかからなそうです。

明日も引き続き、記事を作成していきます。

 

スポンサーリンク

 

2020年2月5日(水)に新しくやってみたこと

夕方近くに新宿に買い物に行ったのですが、いつものごとく徒歩で行きました。

今日新しくやってみたことは、その徒歩で行くルートを変えてみたことです。

いつもはだいたい同じルートを通って行っているのですが、今日はまったく違うルートを通ってみました。

いつもと違う景色が見られて、とても楽しかったです。「この道はここにつながっているのか!」という発見もできたり。

建物もいろんなデザインのものがあるので、見ているだけでも楽しいです。

ただ、冒頭に書いたように、結局買い物できずに帰ってくることになってしまいましたが……

でも、新しいルートを歩くことで楽しめたので良かったです。

2020年2月5日(水)の気づき

​今日のメイン作業や新しくやってみたことからの気づきを。

今回の気づきはインタビュー記事を書いていて時に気づいたことを。

僕は昨年の10月から依頼されてインタビュー記事を作成しています。

ただ、僕が実際にインタビューしているわけではなく、依頼者の方がインタビューしてその音声データをいただいて記事を作成する形です。

僕自身、インタビュー記事を書くのは今回が初めてです。

今回で8回目の記事になりますが、インタビュー記事を書く上である力が必要であることに気づきました。

それは、「会話を要約する力」です。

インタビューは会話のやりとりなので、話し言葉です。

また、話が冗長になったり、文章にするとおかしな部分もあります。

でも、インタビュー記事を書く上では、その会話を文章として成り立つように書かなければいけません。

だから、会話では長々と話されていることを要約して文章にする必要があります

また、会話を聞くと言葉じりがはっきりしていないこともあり、そこは予想して文章を書く必要があります

インタビュー記事を書いていくなかで、そういう力が必要なのだと気づくことができました。

これまでいろんな記事を書いてきましたが、常に勉強ですね。

そんなことにインタビュー記事を書くながら気づいたのでした!

今日の気づき
インタビュー記事を書く上では「会話を要約する力」が必要!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

再びインタビュー記事作成のお仕事に突入!久しぶりにブログ分析もできた1日 〜 ぐうの東京生活296日目[2020年2月4日(火)]前のページ

今日もインタビュー記事作成の仕事中心に。新しい仕事も決まりとてもうれしかった1日 〜 ぐうの東京生活298日目[2020年2月6日(木)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 電子ゲームなつかしブック
  2. 味千ラーメン トントロラーメン

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP