東京生活日記

大詰めとなった今の仕事の職場周辺でやろうと思っていたことができていなかったことに気づいた1日 〜 ぐうの東京生活348日目[2020年3月27日(金)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

曇りがちの天気ながら気温が高めだった今日の東京。

2月下旬から始めたフルタイムの仕事もいよいよ大詰めに。

そして、今日は嬉しい発表が!

その発表を聞いて、さらに仕事に気合いが入ったのでした。

​​

2020年3月27日(金)のメイン作業・出来事

今日もメイン作業となったのはフルタイムの仕事。

ただ、この仕事も3月末で終了なので、残り少なくなってきました。

そして、今日は嬉しい発表が!

進捗がかなり良かったので、仕事の終了が早まることになったのです。

ということで、この仕事は来週の30日(月)に終了することになりました!

残り3日だったところが2日となり、今日は仕事にさらに気合いが入りました。

でも、残り2日だと思うと、少し寂しい気持ちも。

そんな気持ちが入り混じった1日でした。

 

スポンサーリンク

 

2020年3月27日(金)の気づき

​​今日のメイン作業からの気づきを。

今回の気づきは、今の職場でやろうと思っていたことから気づいたことを。

2月下旬から始めたフルタイムの仕事もついに残り2日となってしまいました。

今の職場の住所はこれまで一切明かしていませんでしたが、東京では有名なターミナル駅周辺のとあるビルの中でした。(上の写真で分かる人もいると思いますが……)

周辺の街なかも充実していて、たくさんの飲食店やショップなどが立ち並んでいます。

そういう街なので、せっかくだから仕事期間中はこの街をいろいろ散策してみようと思っていました。

しかし……

あまり散策できませんでした。理由は3つあります。

1つは昼休みが1時間で、基本的に食事の時間なので散策の時間があまり取れなかったこと。

2つ目の理由は仕事が終わったらすぐに帰宅しなければいけなかったので、夜もあまり散策できなかったこと。

そして、3つ目の理由は、ブログ記事が溜まってきてその下書きを昼休みに行なっていたため、散策の時間を取る余裕がなかったことです。

フルタイムの仕事をするとそれに時間が拘束されてしまうため、これまでやっていたブログ記事更新を休憩時間などのスキマ時間を活用せざるを得なくなり、結果的に散策の時間が取れなくなってしまったということですね。

あらためて時間を拘束されると、自分がやりたいことがあまりできなくなってしまうということに気づきました。

やりたいことを実現するためには、自分でコントロールできる時間をどれだけ取れるかが大事だということもあらためて認識できました。

まあ、今の職場周辺の街はこれから何度も来ると思うので、散策はその時にでもできるでしょうからいいんですけどね(笑)。

今日の気づき
時間を拘束されると自分がやりたいことがあまりできなくなってしまう。自分がやりたいことを実現するためには、自分でコントロールできる時間をどれだけ取れるかが大事!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

2月中旬から始めたフルタイムの仕事も大詰めに!仕事のあることを聞いて嬉しい気持ちになった1日 〜 ぐうの東京生活347日目[2020年3月26日(木)]前のページ

ある方を見送るため朝から羽田空港へ。その後、仕事、自転車引き取りとゆっくりする時間があまりなかった1日 〜 ぐうの東京生活349日目[2020年3月28日(土)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 一燈灯 博多とんこつ
  2. 熊本市民会館復活ライブ
  3. プレミアムモルツ<香るエール>

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP