東京生活日記

上野公園内の美術館で久しぶりの美術鑑賞を。以前から興味があった作品を鑑賞でき、上野も楽しめた充実した1日 〜 ぐうの東京生活504日目[2020年8月30日(日)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

いや〜、今日も暑い1日でした。夏らしい青空が広がっていました。

今日は久しぶりに美術鑑賞に行ってきました。それもこれまた久しぶりの上野へ。

今日は久しぶりなことばかりで、とても楽しい1日となりました。

そんな2020年8月30日(日)を振り返ってみます。

今日の出来事

日曜日だったのでちょっと遅めのスタートでしたが、午前中はサイト運営代行の仕事を。

そして、昼過ぎには上野にある美術館に向かうことになりました。

40分ほどで上野に到着。昼ごはんを食べていなかったので、まずは駅周辺で腹ごしらえをすることに。

上野の森さくらテラス」という商業施設のなかにあるそば屋『喜乃字屋』に入ってみることにしました。

そして、こんなものをいただきました。

もりそばと生ビール

このお店、ワインが売りのよう(そば屋にしては珍しい!)なんですが、喉が乾いていたこともあり、僕は生ビールをいただきました。(ちなみに一緒に行った奥さんはロゼワイン)

そして、そばはそば粉100%で打たれていて、シコシコとした食感。ちょっと歯ごたえがあり、とても美味しかったです。

腹ごしらえをしたあとは、美術館へ向かうことに。上野公園のなかを通って行きました。

上野公園内の風景

上野公園に来たのは実に10年ぶりくらい。その広さに圧倒されてしまいます。

今日鑑賞した展覧会は東京都美術館で開催されている「The UKIYOE-E 2020」。浮世絵の日本三大コレクションから集められた絵が公開されている展覧会です。

僕は浮世絵に興味があって、以前から実際に観てみたいと思っていたので、今回はとても楽しみでした。

新型コロナの影響でこの展覧会は事前予約制。昨日、13時50分の回を事前予約していました。

歩くこと15分ほど。美術館に到着。

東京都美術館入口

建物の壁面に今回の展覧会のポスターが貼ってありました。

そして、いざ美術館のなかへ。

なかでは体温チェックやアルコール消毒など、しっかりと新型コロナ対策がされていました。

入場者数制限されているため、館内はあまり人が多くありませんでした。ただ、実際の展示会場ではやや人多めの印象。それでも、平常時と比べるとかなり少ないんでしょうけど。

今回の展示数は約450点。あの有名な葛飾北斎の冨嶽三十六景や、歌川広重の東海道五拾三次なども展示されていました。

これまで他の美術館でも浮世絵を鑑賞したことはありましたが、ここまでの数を観たことがなかったので圧倒されました。

ただ、展示数が多すぎて鑑賞時間は3時間ほどかかることに。最後のほうは足が疲れていました(笑)。

それにしても、素晴らしい作品の数々でした。

浮世絵鑑賞を終え、時間は17時になっていました。

せっかく上野に来たのだからと、ちょっと早めの夕食ということで、上野公園近くにあるお店で飲食を。

この日行ったお店は、西郷さんの銅像近くにある「UENO3153」というビル内にある『海鮮料理 薩摩魚鮮』。

その前にもちろん西郷さんにもお会いしてきましたよ!

西郷隆盛像

西郷さんにお会いするのも約10年ぶりです。有名な銅像ですね。

そして、銅像の近くにあるビルの入口からなかへ。

今回行ったお店は店名に「薩摩」と入っているように、鹿児島の郷土料理を中心に味わえる居酒屋さんです。

ただ、鹿児島だけではなく、九州の郷土料理も味わえるようになっています。

ちょうどハッピーアワータイムだったので、まずはサワーで乾杯!

そして、今回はこんな料理をいただきました。

さつま若しゃもの串焼き

鹿児島県の地鶏「さつま若しゃも」を使った串焼き。とても柔らかい食感。かつ弾力もあります。焼きとり好きな僕としても好みの串焼きでした。

鰹のたたき

鹿児島県枕崎産の鰹を使ったたたき。生臭さがなく、とても新鮮でした。

きびなごの唐揚げ

鹿児島県阿久根産のきびなごを使った唐揚げ。一つひとつが大きくないので、ついパクパクと食べてしまいました。

他にも僕の地元である福岡や、奥さんの実家がある熊本の郷土料理もあったんですが、鹿児島のお店ということで、今回は鹿児島の郷土料理を味わってみました。

鹿児島は東京からかなり遠いですが、食材はどれも新鮮さを感じました。どれも美味しくてお酒が進みました。

こんな感じで早めの夕食を済ませ帰宅。

今日はほぼ美術鑑賞でしたが、立っている時間が多かったので、帰宅したときにはかなり疲れていました。

でも、以前から観たかった浮世絵を実際に鑑賞することができて、とても嬉しかったです。そして、楽しめました。

こんな感じで、今日は充実した1日となりました。

 

スポンサーリンク

 

今日のブログ記事更新

8月30日(日)は、浮世絵鑑賞に時間を費やしたため、ブログ記事更新はできませんでした。

今日新しく体験したこと

8月30日(日)に新しく体験したことは、東京都美術館に行ったことです。

これまで上野公園には行ったことがあったんですが、東京都美術館に行ったことはありませんでした。

地下1階、地上2階建てのかなり大きな美術館でした。

東京にはこういった美術館がたくさんあるのでいいですね。

他にももっといろんな美術館を回ってみたいです。

 

スポンサーリンク

 

今日心地よかったモノ・コト

8月30日(日)、心地よかったのは、久しぶりに上野公園内を歩いたこと

上野公園内を歩くのは約10年ぶりでしたが、かなり広くて景色もいいので、歩いていて心地よかったです。

そういったこともあり、この日、たくさんの人が公園内を散策していました。

ただ、気温がかなり高かったので、日なたはかなり暑かったですが……(笑)

でも、いろんな景色を見ることができて、とても楽しく心地よかったです。

今日の気づき 〜 東京にいる間にたくさんの作品に触れ合いたい

今日、久しぶりに美術館に行って鑑賞したわけですが、あらためて東京はこういった美術を楽しめるところがいっぱいあっていいな〜と思います。

上野だけでも美術館が4つ。そのほかに博物館もあります。六本木など他の地域にもあります。

これが地方だと数が限られてきます。

僕の地元である福岡や、奥さんの実家がある熊本にも美術館や博物館はありますが、その数は限りなく少ないです。

また、有名な作品や珍しい作品を鑑賞できる機会はあまりありません。

一方、東京は美術館の数が多く、有名な作品や珍しい作品に出会える機会も多いです。

僕はいずれ熊本に帰ることになっています。

なので、せっかく東京に住んでいるんだから、この間にもっともっとこういう作品に触れ合っていきたいです。

また、今は新型コロナの影響で入場者数制限をしている美術館が多いため、たくさんの人でごった返すということはありません。ゆっくりと鑑賞することができます。

こういう機会も利用して、これからももっともっと東京の美術館や博物館に行って、いろんな作品に触れ合っていきたいですね。

そんな気づきと希望が思い浮かんだ1日でした。

今日の気づき東京は美術館の数が多く、有名な作品や珍しい作品に出会える機会も多い。だから、東京に住んでいる間にもっともっとこういう作品に触れ合っていこう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

自宅のネット回線がようやく復活し、仕事、ブログ更新が順調に。ネット環境のありがたさを改めて感じた1日 〜 ぐうの東京生活503日目[2020年8月29日(土)]前のページ

活動量少なめだったが、仕事、ブログ更新とやるべきことはしっかりこなせた1日 〜 ぐうの東京生活505日目[2020年8月31日(月)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 湯の児 海と夕やけ
  2. 熊本オクトーバーフェスト2017 ビール
  3. 「自分発振」で願いをかなえる方法

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP