東京 グルメ情報

Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)(東京都中央区京橋):溶岩石を使ったグリル料理と飲み放題つきのプランでランチをちょっと贅沢に!【グルメ・東京】

東京駅にほど近く、オフィス街と観光スポットが共存している「中央区京橋」。

おしゃれなお店がたくさん立ち並んでいる地域でもあります。

そんな「京橋」のおしゃれなお店でランチを味わってみたくありませんか?

そんなランチにオススメなのが、今回紹介する『Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)』です。

ステーキやハンバーガーなどグリル料理を中心としたカジュアルダイニングのお店。

ランチでも飲み放題プランがあるため、お休みの方、東京観光中にオススメです。(当然ながらお仕事中の方には飲み放題はオススメできませんが……)

料理もお酒に合ったものばかりなので、お腹も満たせること間違いなし。

この記事では『Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)』のお店情報、ならびに僕がランチ時に訪れた際の料理などをレポートしていきます!

Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)とはどんなお店?

今回紹介する『Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)』は、東京都中央区京橋2丁目にあるカジュアルダイニングのお店。

ホテル「コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」の1階に併設されています。

店内はヨーロッパの鉄道駅の雰囲気をモチーフにデザインされており、全体的に洋風な感じが漂っています。

店名にある「LAVAROCK」とは、このお店で使われているグリル機のこと。Lavarockとは溶岩石の意味で、炉内で加熱した溶岩石で料理を焼き上げるグリル機なんです。

このお店では、このグリル機を使った数々の料理を味わえます。

Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)〜 メニュー

このお店では、朝食メニューからディナーメニューまで提供されています。

その一部をご紹介。

朝食
ブッフェ(7:00〜10:00):3,300円

ランチ
ウィークデーランチ(11:30〜14:30)※土日祝のぞく:1,320円〜
ウィークエンド グリルランチ:2,750円コース

ディナー
ビーフジャーキータコサラダ:1,650円
シーザーサラダ:1,650円
小エビと野菜のビスク:1,400円
オニオングラタンスープ:1,100円
サーモンフィレグリル:2,600円
BBQ 肉厚スペアリブ LAVAROCKスタイル:2,400円
オーストラリア産ビーフサーロイングリル(200g):2,480円
和牛サーロイングリル(200g):7,700円
マリオットバーガー&フレンチフライ:2,200円
ひき肉とリコッタチーズの揚げピザ:1,400円
フィッシュ&チップス:1,650円

ホテル内のお店ということで料金はやや高めですが、ランチは比較的リーズナブルにいただけます。

Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)〜 詳細情報

店名:Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)
住所:東京都中央区京橋2-1-3
電話番号:03-3516-9333
営業時間:朝食:7:00~10:30(L.O.10:00)、平日ランチ:11:30~14:30(14:00 L.O.)土日祝ランチ:11:30~16:00 (15:00 L.O.)、平日ディナー:17:00〜22:00 (21:30 L.O.) 日・祝日ディナー:17:00〜21:00 (20:00 L.O.)
定休日:無休
予約:予約可
クレジットカード:カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、電子マネー可(交通系電子マネー(Suicaなど))
席数:92席(ホール64席、バーカウンター12席、テラス16席)
駐車場:あり
ホームページ:https://www.cytokyo.com/restaurant/index.html

マップ・アクセス

電車でのアクセス

東京メトロ銀座線 / 京橋駅(出入口7)より徒歩1分
都営浅草線 / 宝町駅(A5)より徒歩4分
JR山手線 / 東京駅(八重洲南口)より徒歩5分

Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)〜 訪問レポート 2022年2月

2022年2月4日(金)のランチ時に、奥さんと2人で訪れました。

当日の様子

平日だったこともあってか、店内にいたお客さんは少なめでした。

周囲は窓ガラスで囲まれているため、店内はかなり明るかったです。

いただいた料理たち

この日は奥さんも仕事を午後休していたので、ランチ時間ではありましたが飲み放題メニューをいただくことに。

この日のメニュー。

ダイニング&バー ラヴァロック ランチメニュー
ランチメニューはコースメニューになっています。

ダイニング&バー ラヴァロック 飲み放題メニュー
そして、飲み放題メニュー。東京のクラフトビールが飲めるのが嬉しいところ。日本酒、焼酎以外は一通り揃っています。

では、飲み物と料理の方を。


まずはスパークリングワインで乾杯!泡で喉を潤します。

その後、まずは新鮮野菜のサラダが。
ダイニング&バー ラヴァロック サラダ
かなりボリュームのあるサラダ。このサラダは食べ放題なんです。ということで、もう一皿いただきました(笑)。

続いて、ホテルメイドのパンが。
ダイニング&バー ラヴァロック ランチのパン
右のバケットのほうはやや固めの食感。そして、左のフォカッチャはとても柔らかくふわふわとした食感でした。このパンも食べ放題。

次に本日のポタージュが。
ダイニング&バー ラヴァロック 今日のポタージュ
この日はクラムチャウダーのようなポタージュでした。(メニューをしっかり聞いてませんでした……)

そして、メインのグリルが。
ダイニング&バー ラヴァロック ランチグリルその1

この日は本日の魚のグリル(左)と、US アンガス牛 ハンギングテンダーをいただきました。

ダイニング&バー ラヴァロック ランチグリルその2
奥さんはサーモン(右)と、US アンガス牛 ハンギングテンダーを。

そして、これらをいただく前にクラフトビールを注文。

東京クラフト生ビール。柑橘系のさわやかな香りとほど良い苦味が感じられます。

このあと、アルコールを何杯かいただき、最後にデザートとコーヒーをいただきランチは終了。

とても良いひとときを過ごせました。

この日のぐう的感想

ホテル内のお店ということでちょっとお高めかな〜と思っていましたが、飲み放題付きで3,800円(税込)。

ランチとしてはちょっとお高めですが、飲み放題付きなのでリーズナブルな方ではないでしょうか。

料理の数としては少なめでしたが、飲み放題メニューは充実していたので、僕はしては大満足でした。

サラダとパンは食べ放題でしたしね(笑)。

ディナーはかなり高めになるので夜はどうかな〜と思いますが、ランチにはまた行ってみたいです。

ちょっと贅沢な時間を過ごさせてもらいました!

Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)〜 ご予約はこちらから

『Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)』は混み合うこともあるので、事前予約がおすすめです!

予約はこちらからどうぞ!

Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)食べログ予約

今年の2月から始めていたフルタイムの仕事が終了。寂しさがありつつもしっかり締めくくった1週間:ぐうの東京生活1153〜1159日目[2022年6月27日(月)〜7月3日(日)]前のページ

平日はフリーの仕事とブログ作業を中心に活動、週末はプチ贅沢をして楽しんだ1週間:ぐうの東京生活1160〜1166日目[2022年7月4日(月)〜7月10日(日)]次のページ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 立花岳志_セミナー
  2. 手打百藝 中の森

検索

アーカイブ

 

 

PAGE TOP