東京生活日記

平日はフリーの仕事とブログ作業を中心に活動、週末はプチ贅沢をして楽しんだ1週間:ぐうの東京生活1160〜1166日目[2022年7月4日(月)〜7月10日(日)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

前週、2月から始めていたフルタイムの仕事が終了し、この週は再びフリーの仕事(サイト制作)とブログ作業を中心とした1週間となりました。

週末にはプチ贅沢も。

そんな1週間を振り返ってみます。

この週更新したブログ記事

この週はこれらのブログ記事を更新しました。

『ぐうの魂の学び』

この週更新したのはこの3記事。前週より1記事多く更新できました。

2月から初めていたフルタイムの仕事が6月末に終了し、ブログ作業の時間が多く取れるようになった前週。ただ、気力が少しダウンして思うように更新できていませんでしたが、この週は気力もアップし更新記事数を増やせました。

次週は更なるアップを目指していきたいです!

この週訪れたスポット

ダイワロイネットホテル東京京橋(東京都中央区京橋2丁目8-20)[7月8日(金)、9日(土)宿泊]

最近、夫婦でホテルに宿泊していなかったのと、東京都では都民割「もっと楽しもう!Tokyo」が始まったということで、久しぶりにホテルに宿泊することにしました。

今回利用したのは、東京都中央区京橋にある「ダイワロイネットホテル東京京橋」。

京橋はビジネス街で、あたりにはたくさんのオフィスビルが立ち並んでいる地域。

東京駅や銀座にも近く、おしゃれな飲食店も立ち並んでいます。

そんな京橋にある「ダイワロイネットホテル」もとてもおしゃれな雰囲気のあるホテルでした。

ダイワロイネットホテル東京京橋
周囲にオフィスビルやホテルが立ち並んでいる中、そびえ立っているホテル。エントランスの窓ガラスが大きく、周囲に調和しています。

ダイワロイネットホテル東京京橋
フロントは3階にあります。ロビーはとってもオシャレな雰囲気。

ダイワロイネットホテル東京京橋
客室も落ち着く雰囲気でリラックスできました。

また別記事で宿泊レポートも書きたいと思います。

ダイワロイネットホテル東京京橋公式サイト:ダイワロイネットホテル東京京橋【公式】

築地場外市場[7月9日(土)訪問]

ホテルをチェックアウトしたあと向かったのは、ホテルから徒歩20分ほどのところにある「築地場外市場」。

築地場外市場

中央卸売市場は平成30年に豊洲に移転されてしまいましたが、移転前からある魚介類を扱うお店や食器類などを扱う専門店などは現在も営業されています。

僕は何度かこの周辺を歩いたことがありましたが、場外市場のお店に行ったのは初めて。

この日はまずランチをいただくため、市場内にある『つきじ芳野 吉弥』へ。(詳しくは以下のグルメの項目にて)

美味しい焼き穴子丼をいただきました。

そのあと、市場内をブラブラと。土曜日だったこともあり、たくさんの人で賑わっていました。

やはり魚介類を扱っているお店が多いですが、なかには食器類を扱っているお店やスイーツ店も。

そんななか、築地で有名な玉子焼きをいただくことに。

某芸能人の実家の玉子焼き屋さんが有名ですが、この日は築地 山長の玉子焼き串をいただいてみました。

築地山長の玉子焼き串
甘めの玉子焼き。ふんわりとして美味しかったです。

食料品を扱っているお店だけではなく、いろんな種類のお店が立ち並んでいて、歩いているだけで楽しかったです!

築地場外市場公式サイト:築地場外市場 – 公式ホームページ

銀座[7月9日(土)訪問]

ある日の銀座の風景
築地場外市場を散策したあと、買い物をするために銀座へ。

この日は土曜日ということで、通りは歩行者天国になっていました。

天気もよかったので、たくさんの人であふれかえっていました。

また、翌日は参議院選挙の投票日だったので、選挙演説も行われていて、ちょっとうるさかったです。

人混みでやや疲れてしまいましたが、歩いていて楽しかったです。

この週いただいたグルメ

築地の貝(東京都中央区築地4丁目1−9 築地大和ビル 1F)[7月8日(金)訪問]

築地の貝 お店外観

この日から宿泊したダイワロイネットホテル東京京橋から歩いて20分ほどのところにあるこのお店。

以前、僕が銀座界隈で仕事をしていた時に気になっていたんです。

店名に「貝」と入っているように、全国から東京・築地に集まる全国の貝を中心とした料理を味わえます。

今回はこんな料理を味わいました。

築地の貝 活貝刺身盛り合わせ
活貝刺身盛り合わせ。新鮮な貝の刺身の盛り合わせ。どの貝もプリプリ、コリコリとした食感です。こうやってたくさんの種類の貝の刺身を味わえることもあまりないので、いろんな食感が味わえてよかったです。

築地の貝 日本酒
このお店は日本酒の種類も豊富だったので、違う銘柄のお酒を1合ずついただいてみました。

どちらの日本酒も辛口で貝料理にぴったりでした。

他にもいくつかの料理とお酒をいただき、貝料理を満喫したのでした。

つきじ芳野 吉弥(東京都中央区築地6丁目21-5)[7月9日(土)訪問]

つきじ芳野 吉弥 お店外観

築地場外市場に到着して、まず立ち寄ったお店。事前にネット検索したお店の中から、東京らしさを感じたこのお店を選びました。

穴子丼を味わえるお店。

この日はこんな丼をいただきました。

つきじ芳野 吉弥 極楽
いろんな種類の穴子丼があるんですが、この日は「極蔵」という丼をいただきました。

炙り煮穴子のまわりをきざみ焼き穴子が取り囲んでおり、まさに穴子の極楽と言える丼です。

穴子がふわふわとしていて、甘辛いタレも絶妙。とても美味しくいただけました!

まとめ

この週の平日はフリーの仕事とブログ作業中心でしたが、週末は京橋、築地でプチ贅沢を。

ブログの方も前週よりも1記事多く更新できました。

いろいろと楽しめた1週間でした。次週もさらに楽しんでいきたいです!

Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)(東京都中央区京橋):溶岩石を使ったグリル料理と飲み放題つきのプランでランチをちょっと贅沢に!【グルメ・東京】前のページ

元祖カレータンタン麺 征虎総本店(神奈川県横浜市南区前里町):ピリ辛さとカレーの旨味が調和したクセになりそうな珍しいタンタン麺が味わえるお店!【グルメ・神奈川】次のページ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 立花岳志_セミナー
  2. 伝わる文章の書き方

検索

アーカイブ

 

 

PAGE TOP