東京 グルメ情報

つきじ芳野 吉弥(東京都中央区築地6丁目):あなごのばかしをいただける老舗穴子専門店。東京旅行の際にはぜひ訪れたいおすすめのお店【グルメ・東京】

 

築地はかつて卸売市場があった場所。

現在、卸売市場の機能は豊洲に移転してしまいましたが、場外市場は現在も残っています。

築地場外市場

築地場外市場入り口

 

ここには、魚屋などの商店だけでなく、お寿司屋や玉子焼、カフェなどの飲食店も立ち並んでいます。

今回紹介する『つきじ芳野 吉弥』もその飲食店のなかの一つ。

あなごのばかし」をいただけるお店。

「あなごのばかしって何?」と思われた方、ぜひこの記事を読み進めていってください!その正体が分かりますよ。

ということで、この記事では『つきじ芳野 吉弥』の飲食レポートを紹介していきます!

 

つきじ芳野 吉弥は築地場外市場奥

今回紹介する『つきじ芳野 吉弥』は、東京都中央区築地6丁目にある穴子料理専門店です。仲卸直営のお店です。

場所は、築地場外市場の南東の端に位置しています。最寄り駅は東京メトロ日比谷線築地駅で、駅から徒歩6分ほどのところにあります。

100年以上続いている老舗。現在は4代目となっているそうです。

そんな老舗の『つきじ芳野 吉弥』ではどのような穴子料理が味わえるのでしょうか。そして、「あなごのばかし」とは?

ここからは、僕が実際に訪れた時のレポートを紹介していきます!

 

老舗のお店らしい店構え

お店を訪れたのは、2022年7月9日(土)。

とても天気がよく、場外市場もたくさんのお客さんでにぎわっていました。

そんな市場のなかも見ながら歩くこと10分ほど。お店に到着しました。

つきじ芳野 吉弥 お店外観

老舗らしい店構え。

店内はちょっと狭いですが、2階席もあります。

この日は2階席に案内されました。

 

つきじ芳野 吉弥 店内オブジェ

お店の奥にはかわいらしいあなごのオブジェが。そして夏らしくスイカやひまわりのオブジェもありました。

 

「あなごのばかし」とは?

冒頭でも紹介したように、『つきじ芳野 吉弥』は穴子料理専門店です。

では、「あなごのばかし」とはなんなのか?

その答えは店内に置いてある、このお話にありました。

このお話をまとめてみると……

昔、創業者の長女のお千代お婆さんがとうしても鰻が食べたいと、このお店の四代目に言ったそう。

でもその時、鰻の用意がなく、代わりにお店にあった穴子を鰻のタレをつけて蒲焼きとしてお出しすることに。

しかし、そのお婆さんはそれが穴子ということに気づかず。次の朝、鰻だと思っていたのが穴子だったと教えてもらいますが、お婆さんはその穴子の蒲焼きがお気に入りになってしまいました。

穴子にばかされた」から「あなごのばかし」というわけですね。

それからは、この「あなごのばかし」がこのお店の名物になったそうです。

鰻と間違えるほどのおいしさということ。これはとても楽しみです!

 

いざ、実食!

あなごのばかしといっても、そのメニューは豊富。

極上の煮穴子を使った名物炙り煮穴子重から、厳選の刺身も一緒にいただける海鮮重炙り煮穴子丼と様々なメニューがあります。

そのなかから、今回はこちらをいただきました。

つきじ芳野 吉弥 極楽

極楽」という丼物。1,430円。炙り煮穴子のまわりをきざみ焼き穴子が取り囲んでいます。お味噌汁と漬物も一緒に。

鰻ほどの歩リューム感はありませんが、見た目からとても美味しそう。

実際にいただいてみると、煮穴子のほうは身がふっくら。焼き穴子のほうは、表面が固め。2つの違った食感が味わえます。

甘辛いタレも穴子にぴったり。いや~、これはばかされるのも分かります。

 

つきじ芳野 吉弥 〜 ぐう的感想とおすすめポイント

100年以上続く老舗穴子専門店。仲卸直営ということで、穴子の鮮度は間違いなしです。

穴子と甘辛いタレがしっかりマッチしていて、とても美味しかったです。

さすがに鰻の食感とは違いますが、炙り煮穴子の身はふっくらしていました。

穴子というとお寿司屋さんではよく見かけますが、こうしてお重や丼物としていただけるのは全国的には珍しいのではないでしょうか。

東京ならではの穴子専門店。

東京旅行の際にはぜひこの『つきじ芳野 吉弥』を訪れて、いつもとは違う穴子料理をいただいてみてはいかがでしょうか。

 

つきじ芳野 吉弥 ~ お店情報

詳細情報

店名:つきじ芳野 吉弥(つきじよしの きちや)
住所:東京都中央区築地6丁目21-5
電話番号:03-6278-7079
営業時間:ランチタイム 10:30〜14:30(L.O14:00)、ディナータイム 当面夜の営業はお休み
定休日:毎週水曜日/第一木曜日
予約:不可
支払方法:カード可(AMEX、VISA、Master、JCB、Diners)、電子マネー可(交通系電子マネー、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)、QRコード決済可(PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY)
席数:16席(1Fはカウンター6席、2Fはテーブル席10席)
駐車場:なし
ホームページ:

https://kichiya-tsukiji.com/

 

マップ

 

アクセス

電車でのアクセス

東京メトロ日比谷線 / 築地駅より徒歩6分
都営大江戸線 / 築地市場駅より徒歩8分
東京メトロ有楽町線 / 新富町駅より徒歩9分

 

新しいパソコン環境にも慣れてブログにも成果が!様々なところに行き本も読了し充実していた1週間:ぐうの東京生活1286〜1292日目[2022年11月14日(月)〜11月20日(日)]前のページ

昔お世話になった方と再会したり、いろんなスポットやイベントに行ったりと前週に引き続き充実感があった1週間:ぐうの東京生活1293〜1299日目[2022年11月21日(月)〜11月27日(日)]次のページ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. あわび・うにのせのせ丼
  2. 豚バラ串

検索

アーカイブ

 

 

PAGE TOP