熊本 旅情報

ダイワロイネットホテル 熊本銀座通り ホテル情報&宿泊レポート:熊本市の中心街ど真ん中にあり、飲食や買い物、移動にとても便利なおすすめホテル【旅情報・熊本】

 

以前に比べて新しいホテルが増えてきた熊本市の中心街。

この記事で紹介する『ダイワロイネットホテル 熊本銀座通り』もそのなかの一つ。

2022年2月にオープンしたばかりの新しいホテルです。

新しいホテルなので、館内、客室とももちろんキレイ。

中心街にあるので、買い物や移動にも便利です。

この記事では『ダイワロイネットホテル 熊本銀座通り』の館内、客室の様子や、僕が実際に宿泊した際の感想などをレポートしていきます!

 

ダイワロイネットホテル 熊本銀座通り〜 中心街のど真ん中にあり交通、飲食とも不便なし!

あらためて、今回紹介するホテルはこちらです。

熊本市の中心街 銀座通り沿いにあり、分かりやすい場所にあります。

熊本市電 花畑町電停からも徒歩約2分なので、駅からの道のりで迷うことはありません。

周囲には飲食店やショップが立ち並んでおり、飲食や買い物に困ることもありません。

また、ホテルの1階にはセブンイレブンが同居しており、出張などでチェックイン時間が遅くなっても、食料などの調達に困ることはないでしょう。

 

フロントは2階、ロビーはやや狭め

ここからは僕が実際に宿泊した際のホテルの様子や感想などを紹介していきます。

僕が宿泊したのは、2022年8月7日(日)、8日(月)の1泊2日。

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り外観

通りに面していて、とても分かりやすい場所にあります。

 

フロントは建物の2階に。入り口を通るとエレベーターがあるので、それを使って上がります。2階に上がった右側にフロントがあります。

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り フロント

 

フロント周辺のロビーにはおしゃれなイスやソファが置かれています。

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り ロビー

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り ロビー

ロビーはやや狭め。ちょっとした待ち時間に利用できます。

 

館内、客室は清潔感があり、とてもキレイ

この「ダイワロイネットホテル熊本銀座通り」は2022年2月オープン。オープンしてそれほど日が経っていないこともあり、館内、客室はとてもキレイです。

 

客室フロア

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り 客室フロア

客室フロアはベージュとブラウンでまとめられていて、落ち着いた雰囲気。照明も明るすぎず暗すぎずのちょうどいい明るさです。

 

客室

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り ベッド

客室内はベージュとグレーを基調にした色調。今回はモデレートツインの部屋を利用しました。

 

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り ベッドサイド

ベッドサイドにはスイッチやコンセント類が。USB端子もあり、ベッドそばでスマホなどの充電もできます。

 

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り テーブルとチェア

さらに、ベッドサイドには1人用のチェアとテーブルが。ちょっとした飲食ができます。

 

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り 冷蔵庫と空気清浄機など

加湿器付き空気清浄機は常時設置。フロントで貸し出しているホテルがあるなか、こういうサービスは嬉しいですね。

 

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り テレビ

テレビはやや小さめでした。

 

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り 窓からの風景

窓からは熊本市の中心街の風景が。熊本城の姿も見えました。

 

バスルーム、洗面台、トイレ

バスルーム

この「ダイワロイネットホテル熊本銀座通り」の特徴でもあり、とても嬉しい設備がバスルーム。

このホテルのバスルームは、ユニバーサルルームを除く全室でバス、トイレ別々のセパレートタイプとなっているんです。

ほとんどのホテルはバスとトイレが一体となっているところが多いですよね。すると、お風呂に浸かっていてもトイレが近くにあって落ち着かないことがありませんか?

このホテルはバスとトイレが別々になっているので、そのようなことがありません。

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り バスルーム

また、セパレートとなっていることで、バスルームがとても広く、洗い場まであります。

バスとトイレが一緒になっているユニットバスだと、洗い場も浴槽内となってしまうので、お湯にゆったり浸かることができません。

でも、このホテルは浴槽とは別に洗い場があるので、お湯をはったまま体を洗うことができます。

やはり、お湯にゆったりつかって疲れを癒やしたいものですよね。このホテルのバスルームは、その要望をまさにかなえてくれます。

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り バスルーム洗い場

洗い場にはシャワーが設置されています。

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り バスルームのシャワーヘッド

シャワーヘッドの大きさはやや小さめ。ただ、湯量は十分にあります。

 

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り シャンプー類

洗い場には、シャンプーやコンディショナー、ボディウォッシュが常備されています。

 

洗面台

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り 洗面台

洗面台はホワイト色に統一されていて、清潔感があります。

アメニティグッズとして設置されているのは、ハミガキセット、ヘアブラシ、ボディタオル、綿棒。カミソリは現在、フロントでもらう形となっています。(2022年12月時点)

 

トイレ

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り トイレ

トイレは洗面台の横に設置。周辺にはスペースがあり、落ち着けます。

最近のホテルには常設の洗浄機付きトイレです。

 

併設されているレストランは熊本ではとても有名な『菅乃屋』

ホテル2階にあるレストランは、熊本県民であれば知らない人はいないくらい有名な馬肉料理店『菅乃屋』。

ランチやディナーでは熊本の郷土料理・馬刺しなど馬肉料理を味わえます。さらにこちらでは、朝食もいただけます。

残念ながら、朝食では馬肉料理は味わえませんが、メニューが豊富で様々な料理が味わえます。

朝食は、和食洋食から選べるようになっており、料金はどちらも1,500円

今回の宿泊は朝食付きプランだったため、和食メニューをいただきました。

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り 菅乃屋での朝食

おかず類は店員の方に持ってきていただきますが、ご飯、味噌汁、ジュースなどは各自取ってくる形です。

おかずの種類が多く、さらに馬すじカレーもいただき、しっかりお腹を満たせました。

 

ホテル周辺は飲食や買い物、移動に困らないエリア

ダイワロイネットホテル熊本銀座通りは、熊本市の中心街にあるため、周囲には飲食店やコンビニなどが建ち並んでいます。

また、熊本市中心街にある下通アーケードも近くにあるため、買い物にも便利。

さらに、ホテル1階にはセブンイレブンも併設されているので、遅い時間でも買い物に困ることはありません。

 

また、熊本市電の花畑町電停へは徒歩2分、5分ほど歩けば桜町バスターミナルもあるため、移動にも困ることはありません。

出張時や観光時にとても便利なホテルです。

 

ホテル周辺にある下通アーケード街などの情報はこちらの記事にも紹介していますので、ご参考に!

関連記事:熊本市の繁華街ガイド 〜 主要アーケード街とその周辺の個性ある通り、おすすめポイントをご紹介!!【地域情報・熊本】

 

さらに、周辺のおすすめ飲食店は下記の記事でも紹介しています。飲食店をお探しの際はこちらも参考にしてみてください。

関連記事:熊本出張 夜の食事はぜひここへ!郷土料理を味わえるオススメのお店8選【グルメ・熊本】

 

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り 〜 ぐう的感想とおすすめポイント

2022年2月にオープンしたホテルで、館内、客室ともとてもキレイでした。

部屋の広さは26㎡。広めの部屋でゆっくりくつろげました。

おすすめポイントとも言えるのが、バス、トイレ別々のセパレートタイプになっていること。

また、湯船と洗い場が別々になっているのも嬉しいところ。お風呂にはやはりゆったり浸かりたいですからね。今回もゆったりお湯に浸かって疲れを癒やせました。

熊本市の中心街にあるというのもありがたいです。飲食や買い物に困ることはなく、たとえチェックイン時間が遅くなったとしても、1階のセブンイレブンで食料などを調達できます。

交通にも不便なところはないので、出張や旅行で利用するホテルとして大変おすすめです。

みなさんも熊本市にお越しの際に利用してみてはいかがでしょうか。

 

ダイワロイネットホテル熊本銀座通り ~ 宿泊予約

この記事でご紹介した『ダイワロイネットホテル熊本銀座通り』の宿泊予約はこちらかちどうぞ。

 

2022年のふり返り & 2023年のテーマとブログで取り組んでいきたいこと前のページ

正月2日から始まり、正月気分がなかなか抜けず本調子とはいかなかった1週間:ぐうの東京生活1335〜1341日目[2023年1月2日(月)〜1月8日(日)]次のページ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. ノマドワーカーという生き方
  2. 凡人の星になる

検索

アーカイブ

 

 

PAGE TOP