東京生活日記

2020年も7月に突入!でも季節感をいまいち感じない……それはなぜかちょっと考えてみた1日 〜 ぐうの東京生活444日目[2020年7月1日(水)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

夕方にはあがったものの、日中は雨が降ったりやんだりだった東京。梅雨らしい1日でした。

そして、ついに2020年も7月に入りましたね。

7月初日の今日も仕事が中心の1日となりました。

​そんな2020年7月1日(水)を振り返ってみます。

先週から始めた仕事と今日から始めたライティングの仕事の合間にブログ更新を

今日は月初ということで、まず毎月恒例の月次レビューと今月の計画を。7月にやっていくことをここでしっかり確認。

そして、今日の仕事を。今日は先週から始めた仕事と、昨日依頼いただいたライティング案件の仕事でした。

ライティング案件は久しぶりのインタビュー記事作成。来週の火曜日が締め切りとなっているので、ちょっと急ぎ気味で明日も引き続きやっていく予定です。

そして、ブログは新規記事を1記事だけ更新。仕事に集中したため、ブログに費やす時間が少なくなってしまいました。

この東京生活日記を更新しました。

2泊3日の熊本帰省を終え東京に戻ってきたが、バタバタしていたため疲れも出てしまった1日 〜 ぐうの東京生活442日目[2020年6月29日(月)]

先週の土曜日から今週の月曜日にかけて、奥さんの実家がある熊本に帰省していたんですが、その間はブログ更新があまりできていませんでした。

なので、今日もその間に溜め込んだ記事を更新しました。(まだ消化しきれていませんが……)

今日も仕事の合間にブログ更新をやった1日でした。

 

スポンサーリンク

 

今日の気づき 〜 季節感を感じにくいのはイベントが少ないから?

​​ ​​緊急事態宣言が解除されたとはいえ、新型コロナ対策で毎年恒例となっているイベントは軒並み中心になっています。

僕が好きなプロ野球も先日ようやく開幕しましたが、無観客試合になっているため、いまいち開幕したという感じがしません。(これはこれで、ボールがバットにあたる音などが聞こえて新鮮ですが……)

また、僕の地元である福岡では例年この時期になると「博多祇園山笠」という祭りが始まります。

市内のあちこちには飾り山が飾られ、祭りを盛り上げるのですが、今年は1基のみ飾られるようです。

もちろん、僕は今、東京に住んでいるので、実際にその飾り山を鑑賞できるわけではありません。

ただ、例年であれば福岡に住んでいる友達が飾り山の写真をシェアしてくれるので、福岡にいなくてもその写真を見て「あ〜、もう山笠の季節なんだな〜」と実感できるわけです。

特に博多駅前に飾られる飾り山は僕もこれまで何度も見ているので、写真を見るだけでもその場の雰囲気を感じることができます。

しかし、今年はそれがないわけです。

そこで、ふと気づきました。いまいち季節感を感じないのは、イベントが軒並み中止されているからではないかと。

日々暑くなってきていますし気候的には季節を確かに感じます。でも、僕はいまいち季節感を感じられなかったんです。

その原因がイベントが中止されていることではないかと思ったんです。

この時期になれば、花火大会や祭りなどが増えてきます。そういったイベントをテレビで見たり、実際に行ったりすることで季節感を感じるものです。

しかし、今年はそういったイベントがほとんど中止されているので、季節感を感じにくくなっているのではないかと。

新型コロナはこんなところにも影響しているんですね。

そんなことにふと気づいた今日1日でした。

日の気づき新型コロナ対策で今年はほとんどのイベントが中止されているので、季節感を感じにくい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

6月最終日は昨日までの熊本帰省の疲れが出てしまい、仕事とブログ更新以外は思うように活動できなかった1日 〜 ぐうの東京生活443日目[2020年6月30日(火)]前のページ

梅雨の晴れ間のなか散策をし、仕事を中心にブログ記事更新などもできた1日 〜 ぐうの東京生活445日目[2020年7月2日(木)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 熊本ラーメン
  2. 想像

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP