エッセイ

東日本大震災から10年目のこの日に思うこと

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

2021年3月11日。東日本大震災が発生して10年となりました。

僕は現在、東京に住んでいますが、その当時も東京で働いていました。(ただし、住居は川崎でした)

地震が発生した際は当時働いていた会社の事務所にいて、建物がものすごく揺れたのを今でも覚えています。

その後、避難するようにアナウンスがあったので外に出たのですが、外に出てからも揺れがおさまらず、まともに立っていられない状況だったのを思い出します。

その当時の詳しい状況は、東日本大震災が発生して5年目(2016年)の時に書いていました。

この記事を書いた時は転勤しており、福岡県久留米市に住んでいました。

そして、このあと、もう一つの大きな地震に見舞われることになったのです。

それが「熊本地震」でした。

当時、久留米市の自宅にいて、そこでは幸いにも前震で震度4、本震で震度5弱でした。ただ、2度の大きな揺れに襲われ、とても怖かったのを覚えています。

自宅はそれほど大きな被害はなかったんですが、熊本市内にある奥さんの実家は甚大な被害を受けました。

僕も奥さんの実家の修繕などの手伝いに熊本に何度も通いました。

それから1年後(2017年)、僕は再びこの2つの地震について記事を書いていました。

そして、東日本大震災から10年たった今日。来月には熊本地震発生から5年を迎えます。

この日を迎えて、さらに上の2つの記事を再読してみて、改めて思うことは、「自分は生かされているんだ」ということ。

そして、「自分の使命を意識して、それを活かしていくことが大事だ」ということです。

僕は東日本大震災を経験して、それまでの価値観がガラッと変わりました。「もっと自分を大切にしていこう」と。

それまでは、仕事などで自分を気持ちを無視して行動していたことが多かったんです。

それが、東日本大震災以降、ガラッと変わっていきました。

熊本地震発生後、僕はフリーランスとなり、さらに自分らしい活動ができるようになりました。

そして今、2019年に東日本大震災の大きな揺れを経験した東京に住んでいます。

先日は福島で震度6強の大きな地震がありました。東京でも震度4の揺れがありました。10年前のことを少し思い出しました。

今はどこで地震が発生してもおかしくない時代です。

さらに、南海トラフ地震や東京直下型地震が近年に発生する可能性が高いとも言われています。

やはり地震に対する備えはしっかりしておきたいものです。

その上で、今、「自分は生かされているんだ」ということを意識して、そのことに感謝して行動していく

そして、自分をもっと活かして活動していきたいです。

最後に、東日本大震災で亡くなった方々へのご冥福をお祈りいたします。

ホテル ザ セレスティン東京芝(港区芝3丁目)ホテル情報&宿泊レポート:優雅な空間で非日常的な過ごし方ができる東京の観光拠点としておすすめのホテル【旅情報・東京】前のページ

GRILL末松(熊本市中央区中央街)〜 お店情報&グルメリポート:滅多に味わうことができないあの希少部位が格安でいただける!ステーキ&ワインがおすすめのお店【グルメ・熊本】次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 3Q CUT+

検索

アーカイブ

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP