東京生活日記

平日はライティングの仕事と引越し荷造りを中心に活動し、週末は思い出の場所に行き懐かしさと嬉しさを感じた1週間:ぐうの東京生活1398〜1404日目[2023年3月6日(月)〜3月12日(日)]

 

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

 

前々回の東京生活日記に今度の4月に熊本に戻るということを書いて2週間。

東京を離れる日が近づくなか、この週は東京を離れる前に行きたいと思っていた、僕の思い出の場所に行ってみることに。

それはどこなのかはのちほど。

この週は他に、ライティングの仕事や引越しの荷造り、そしてブログ記事更新などの活動をしました。

 

そんな2023年3月6日(月)~12日(日) の1週間を振り返ってみます。

 

この週更新したブログ記事

 

この週更新した記事はこちら。

 
 
 

この週更新したのはこの3記事でした。

思ったほど更新できませんでしたが、ライティングの仕事や引越しの荷造りがあったので、まずまずの更新記事数だったんではないかと。

次週もライティングの仕事と引越しの荷造りなどありますが、できる限り更新していきたいです!

 

この週訪れたスポット

阿蘇くまもと空港、羽田空港[3月6日(月)訪問]

今度の4月に熊本に戻ることになったので、新居を決めるため、前週の3月3日(金)から熊本に帰省していました。

やることを終えて東京に戻るため、阿蘇くまもと空港へ。

この日は平日だったので、お客さんはそんなに多くありませんでした。

夕方、無事に東京の自宅にたどり着けました。

 

東京メトロ 広尾駅 ~ 日本赤十字社医療センター(東京都渋谷区広尾4丁目)[3月11日(土)訪問]

この日は用事で奥さんがいなかったので、単独行動を。

ということで、冒頭に書いた僕の思い出の場所に行ってみることに。

 

その場所とは、渋谷区広尾にある「日本赤十字社医療センター」です!

名称からわかるようにここは病院です。でも、なぜここが思い出の場所なのかというと……

それは僕が昔、東京でシステムエンジニアとして働いていたとき、初めてプロジェクトサブリーダーを担当したクライアント様だったからです。

それまでは基本的に開発工程だけ担当していましたが、日本赤十字社医療センターでは設計から稼働まで一通りの工程を初めて担当しました。

ということで、僕にとって初めての経験をさせていただいた思い出の場所だったんです。

 

ただ、東京にいる間にぜひとも行っておきたいと思っていたんですがなかなか実現できず。

東京も残りわずかになったので、時間があるこの日にということで行ってきたわけです。

 

まずは最寄り駅である東京メトロ「広尾駅」へ。

僕がこの病院を担当していたのは15年くらい前のことなので、駅周辺の雰囲気もガラッと変わっていました。

 

ここから坂道を登って病院に向かいます。

坂道あたりの風景はよく覚えていました。

 

そして歩くこと5分ほど。病院の敷地にたどり着きました。

それから、建物を見ようとさらに歩き、ようやく見えてきました。

建物は建て直されていたので、昔の面影はほとんどなく……

それでも、昔を思い出させる箇所が何カ所かあり、とても懐かしかったです。

いや~、東京を離れる前に行ってみて良かったです!

 
日本赤十字社医療センター公式サイト:日本赤十字社医療センター(渋谷区)
 

この週のまとめ

この週はライティングの仕事の納期があり、この仕事と引越しの荷造り中心の1週間でした。

週末は思い出の場所に行くことができ、とても懐かしく嬉しかったです!

東京生活もあと3週間ほどとなりましたが、行きたい場所にできる限り行っておきたいです!

 

引越し準備をしながら仕事やブログ作業を。週末は新居探しで熊本に帰省した1週間:ぐうの東京生活1391〜1397日目[2023年2月27日(月)〜3月5日(日)]前のページ

そば処 やまなみ(長野県茅野市北山蓼科湖畔):店内から蓼科湖周辺の豊かな自然が見える環境で絶品のおそばをいただけるオススメ店【グルメ・信州】次のページ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. ステイソル ザ スタンフォード 部屋からの景色
  2. 御飯の友

検索

アーカイブ

 

 

PAGE TOP