東京生活日記

睡眠不足が影響してブログ記事作成が思うように進まなかったが、ブログに関する新しいことも始められた1日 〜 ぐうの東京生活409日目[2020年5月27日(水)]

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

曇りがちだった今日の東京。少し晴れ間もありましたが、初夏の陽気といった感じではありませんでした。

おととい緊急事態宣言が解除され、昨日からテレワーク勤務日数が少なくなった奥さんでしたが、今日は自宅でテレワークでした。

緊急事態宣言が解除されたので外出する機会を増やそうと思っているんですが、今日は自宅に奥さんがいたこともあり、いつものように自宅での活動。ブログの記事更新を中心に。

そんな5月27日(水)を振り返ってみます。

睡眠不足が影響してかブログ作成が思うように進まなかった1日

今日もメインの活動はブログに関することだったんですが、記事作成は思うように進みませんでした。

その原因が睡眠不足。昨日、かなり遅くまで起きていて、睡眠時間も少なくなってしまいました。

その結果、ブログ記事を書く気力が落ちてしまったんですね。

クリエイティブな作業には睡眠が非常に関わっているので、常に意識しているつもりなんですが、今日はその影響が出てしまいました。

とはいえ、今日は以下の3記事を更新。

記事作成以外にはブログ分析をしたり、また読書をしたり。

今日も夕食にこんな料理を初めて作ってみました。

えびとブロッコリー、レタス、枝豆のうま煮

本日の料理のレシピはこちらの本から。

初めて作ったわりには、今日もなかなか美味しく作れました!

 

スポンサーリンク

 

5月27日(水)に新しくやってみたこと

僕のブログ記事ではこれまでタグをつけていませんでした。TwitterなどのSNSで使われる「#〇〇」というものですね。

これをつけると、カテゴリーの枠を越えた検索ができます。(たとえば、福岡グルメと熊本グルメで紹介しているラーメン記事それぞれに「#ラーメン」というタグをつけておけば、このタグで福岡と熊本のラーメン記事を一緒に検索できる)

僕はこれまでタグをつけていなかった理由は特にありません。単につけるのが面倒くさかったというか。

しかし、記事数が増えてきて、カテゴリーを越えて検索する機会も増えてきたので、過去記事整理の一貫としてタグづけも始めることにしました。

でも、意外と難しいんですね。どういったタグをつけようか悩んでしまいます。

まあ、とりあえず思いつくところからつけていって、あとで追加したいタグが出てきたら追加していこうかと。

まずはすべての記事にタグづけできるよう、明日以降も作業を進めていきます。

今日の気づき 〜 ブログのあるカテゴリーの記事について

今、僕は新規記事更新と並行して、過去記事の整理リライトを行っています。

そして、過去記事整理をしているなかであることに気づいたんです。

僕のブログには「ブログ」カテゴリーがあるんですが、ブログノウハウ的な記事を結構書いているにも関わらず、アクセス数が低いことに。

原因の一つは、インデックス登録されていない記事があったこと。インデックス登録とは、Googleなどの検索エンジンに自分の記事も検索対象に入れてもらうように登録をお願いする作業です。

だから、インデックス登録されていないと自分の記事が検索されないというわけです。

もう一つの原因は、1記事の情報量が薄いこと。タイトルもあまり考えられていません。過去に更新頻度を上げようと、情報量はあまり考えずにその時に思いついたことを書いていた時期があったんです。そういった記事がかなりありました。

今日、ブログカテゴリーの過去記事整理をしていて、これらのことに気づいたんです。

そのことに気づけたので、明日以降はこれらの記事をどう整理していくのか考えるのと、インデックス登録されていない記事で必要なものは登録作業を進めていきたいと思います。

過去記事を確認していくと、いろんな気づきが生まれてくるものですね。

そんなことに気づいた、今日の過去記事整理でした!

今日の気づき過去記事の整理をしていて、ブログノウハウ的な記事を結構書いているにも関わらずアクセス数が低いことに気づいた!原因を解消すべく対処していこう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

道後麦酒館道後麦酒館(愛媛県松山市):道後温泉の湯上り後にぜひ立ち寄りたい!お酒も料理も愛媛を満喫できるお店【グルメ・愛媛】前のページ

緊急事態宣言解除後にやりたかったことをようやく実現でき、ブログに関する新たな気づきもあった1日 〜 ぐうの東京生活410日目[2020年5月28日(木)]次のページ

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. やきとり雄源
  2. 阿蘇

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP