東京生活日記

比較的仕事が落ち着いてブログ作業にも多くの時間を費やしたり、ある場所で懐かしさを感じたりした1週間:ぐうの東京生活1342〜1348日目[2023年1月9日(月)〜15日(日)]

 

どうも、ぐう(@Gu_Taro)です!!

 

仕事が比較的落ち着いていた1週間。ブログ作業に時間を多く費やせました。

また、昔を思い出す場所に行き、懐かしさを感じることできました。

そんな2023年1月9日(月・祝)~15日(日) の1週間を振り返ってみます。

 

この週更新したブログ記事

 

この週更新したブログ記事はこちら。

 
 
『ぐうの裏もろ』

 

この週は5記事更新できました。

下書き状態だったものをいくつか更新できたことが良かったです。

次週も引き続き、たくさんの記事を更新していきたいです。

 

この週訪れたスポット

日本橋長崎館、Cave de ワイン県 やまなし、おいでませ山口館(東京都中央区日本橋2丁目)[1月9日(月・祝)訪問]

この日は日本橋にあるアンテナショップをまわってみようということで、僕の父親のふるさと長崎県のアンテナショップを中心に、山梨県、山口県のアンテナショップをまわってみました。

 

まずは長崎県のアンテナショップ『日本橋長崎館』へ。

長崎には父親の実家があったので、 僕が小さい頃は正月などによく行っていました。

なので、長崎はとても思い出深いところ。

お店で売られているお土産品や郷土品には知っているものが多く、とても懐かしかったです。

ここでは、角煮まん、カステラなどを買いました。

 

またこの日はちょうど、長崎の一大イベントである「ランタンフェスティバル」を一部再現したブースも。

ここ何年も長崎には行っていませんが、アンテナショップで長崎観光気分をちょっと味わえました!

 

続いて、山梨県のアンテナショップ『Cave de ワイン県 やまなし』へ。

店名にあるように、山梨県の名産品 ワインを中心としたアンテナショップ。

このアンテナショップではワインと一緒に料理が味わえるんですが、この日は残念ながら飲食はやっていませんでした。

これが一つのお目当てだったので残念。

料理は味わえませんでしたが、山梨ワインを購入したのでした。

 

そして、最後は山梨県と同じビル内にある山口県のアンテナショップ『おいでませ山口館』へ。

山口県といえば「ふぐ」。ということで、ふぐを中心に魚介類加工品などが販売されていました。

ただ、上2つのアンテナショップでいろいろと購入したので、ここてはなにも購入せず。(山口県のみなさん、すみません)

でも、気になったものがあったので、それらを購入しにまた行ってみたいです。

 

この日は3県のアンテナショップに行きましたが、それぞれ地方の特色があって面白かったです。

 
日本橋長崎館公式サイト:日本橋 長崎館
Cave de ワイン県 やまなし公式サイト:Cave de ワイン県やまなし
おいでませ山口館公式サイト:山口県応援隊 東京本部 – おいでませ山口館
 

JR蒲田駅周辺[1月14日(土)訪問]

この日、奥さんが蒲田駅周辺で仕事だったので、仕事終わりにここで待ち合わせることに。

実は15年間ほど、僕はこの蒲田にある会社で働いていたんです。なので、蒲田は僕にとって思い出の地。

とはいえ、あれからだいぶん時間が経っているので、街の雰囲気はだいぶん変わっていました。

知らないお店もちらほらと。

でも、以前の蒲田らしさも残っていて、とても懐かしかったです!

 

この週飲食したグルメスポット

酒場 大穴(ダイアナ) 八重洲店(東京都中央区日本橋2-3-21 八重洲セントラルビル B1F)[1月9日(月・祝)訪問]

日本橋のアンテナショップ巡りをしていると夕方近くになり、昼ごはんを食べてなくお腹が空いてきたということで、飲食店を探すことに。

ただ、夜営業のお店はまだ開店していないところが多く。

そんななか、見つけたお店がここでした。

いわゆる大衆酒場で、料理、お酒ともかなりお安め。料理のメニューも豊富で、どれを食べようか迷ってしまうほどでした。

そんななか、この日はこんな料理をいただきました。

まずはおでん5種盛りを。しっかりと染み込んだ出汁の味がとても美味しかったです。

 

おでんに続いて煮込み料理をもう一品。牛すじ煮込みをいただきました。

牛すじがしっかりた煮込まれていて、口の中で崩れていきます。

こちらも出汁がしっかり染み込んでいて、美味でした。

 

そして、このお店の名物「大穴(ダイアナ)巻ハーフ」。

穴子ときゅうりが入った巻き寿司です。メニューには細巻と書いてあったんですが、全然細巻じゃない!

これはハーフサイズですが、これでもかなりボリュームがありました。

 

この他に2品いただきました。

どの料理もとても美味しかったです。

なにも調べずフラッと立ち寄ったお店でしたが、大当たりでした!また機会があれば行ってみたいです。

 
 

大衆酒場BEETLE(ビートル) 蒲田東(東京都大田区蒲田5丁目20-4 アスレチッタ蒲田ビル1F)[1月14日(土)訪問]

仕事終わりの奥さんとJR蒲田駅で待ち合わせ。その後、夕食を食べに訪れたお店。

久しぶりに焼き鳥を食べたいと思い、調べたらこのお店が。評価も高かったので行ってみることにしました。

JR蒲田駅から歩いて5分ほどのところにあります。

大衆酒場というとちょっと古くて汚いイメージがありますが、このお店はとてもオシャレ。

店内に入ってみると、やはり人気店だからか、90席ほどある席はほぼ満席状態。どんどんお客さんが入ってきて、席が空くことがほとんどありませんでした。

キレイでオシャレだからか、若者や女性客も多かったです。

このお店が人気店である理由は、メニューの豊富さと値段

この日食べたかった焼きとりはもちろんのこと、肉料理、魚料理、揚げ物などお酒に合う料理がたくさん揃っています。

それに合わせてお酒の種類も豊富。ビールやハイボール、焼酎、日本酒、ワインなど、ほぼすべての種類のお酒が用意されています。

しかも、どれも値段はお安め。

これだけ揃っていれば人気がでないわけがないでしょう。

ということで、たくさんのメニューのなかからこの日はこんな料理をいだだきました。

ますは野菜系から。

なにか刺さっていますが、ポテトサラダです(笑)。刺さっているのは、じゃがいもを揚げたもの。

この揚げじゃがいもにはほんのり塩味がついています。これとポテトサラダを一緒に食べるとまた違った食感が楽しめました。

 

そして、この日のお目当てだった焼きとりを。レバー串(手前)と豚バラ串をいただきました。

どちらも塩焼きでいただきました。ちょうどいい塩加減。

豚バラはボリュームがあって、食べごたえがありました。

 

これは「青唐と納豆のオムレツ」。

納豆オムレツは時々食べることがあるんですが、青唐辛子が入ったものはおそらく初めて。

ほんのりピリッとする辛さがいいアクセントになっていて、食欲がそそられました。

 

この他に2品いただきました。

どの料理もお酒によく合っていて、とても美味しかったです!

 
 

この週のまとめ

3連休最終日から始まった1週間。

前週は正月ぼけが抜けず、この週も休日スタートとなりましたが、なんとか通常モードに戻れました。

また、以前、仕事で通っていたJR蒲田駅に20年ぶりに行ったり、小さい頃行っていた長崎のアンテナショップに行ったりと、懐かしさもかん感じた1週間でした。

ブログの方は、仕事も比較的落ち着いていたからか時間を多く費やせ、その結果、5記事更新できました。

来週は仕事が忙しくなりそうなので、ブログの方はどうなるか分かりませんが、できる限り更新していきたいです!

 

正月2日から始まり、正月気分がなかなか抜けず本調子とはいかなかった1週間:ぐうの東京生活1335〜1341日目[2023年1月2日(月)〜1月8日(日)]前のページ

仕事で想定外のことが多数発生!仕事以外のことにあまり時間を使えなかった1週間:ぐうの東京生活1349〜1355日目[2023年1月16日(月)〜22日(日)]次のページ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. 山鹿灯籠浪漫・百華百彩
  2. ヨコバチ 熊本名物3種
  3. 御飯の友

検索

アーカイブ

 

 

PAGE TOP