エッセイ

真っ青な青空を見上げてみて …【雑記】

先日、天気がよかったのとちょっと用事があったので外出することにしました。

その日は、ほぼ快晴で青空がきれいな日でした。

ふと空を見上げると真っ青な青空が広がっていました。

そこで思わずこの青空を記録しておきたいとiPhoneを手に取って写真に撮りました!

江津湖

▲用事があるところへ向かう途中にある江津湖という湖周辺で撮りました!このときはまだ少し雲が多めですね。

江津湖

▲それからしばらく時間をおいて撮った写真がこちら。雲がほとんどなくなり、澄み切った青空が美しいですね!

やはり青空は気持ちいいものですね!

僕は青空がとても好きです!

特に入道雲がもくもくと広がっている夏の青空が大好きです!

この日もなんと入道雲が遠くのほうで見られました。

だんだんと秋めいていて、もう入道雲は見られないだろうと思っていたところ、偶然にも見つけることができました!

このとき撮った写真がこちら。

江津湖_入道雲

▲ちょっと分かりづらいかもしれませんが、マンションの奥にある雲が入道雲です。

とふと思ったのです…こんな素敵な風景をほとんど肉眼で見ているまんまに保存でき、しかも共有できるなんてすごいと!!

もう当たり前になりすぎていて、そのすごさなんて皆さん忘れかけているでしょう。

だって一昔前はこんなことができなかったのですから。

確かに写真には撮ることはできました。

デジテル技術がまだそんなに進歩していないときはアナログカメラが主流でした。

確かにアナログカメラでも素晴らしい写真を撮ることができました。

最近、またアナログブームになっているようですが…

でも、いかんせんアナログカメラの写真は現像することが必要です。

そして、みんなと共有するとなると、写真を焼き増ししなければなりません。

しかも不特定多数の人と共有することは無理があります。

それからデジタル技術も進歩して、デジタルカメラも性能がよくなってきました。

デジタルカメラでもよい写真が撮れるようになってきました。

でも、それを見るディスプレイがまだ追いついていませんでした。

まだ今のように精細に見られるまでにはなってなかったのです。

それからさらにディスプレイも進歩して…

今ではパソコンのみならず、スマホでもとてもきれいな画像を見ることができるようになりました。

そして、SNSが発達してその画像をみんなと共有することも簡単にできるようになりました。

それもこれも技術の進歩があってのことです。

本当に技術の進歩は素晴らしいですね!

これからもさらに技術は進歩して、さらなる世界を見せてくれるのでしょう。楽しみです!!

そんなことをふと青空を見上げながら思ったのでした!

青空とは関係なくなりましたけどね…(笑)

最近の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

WEBセミナー熊本セミナー「Webクリエイターになりたい人のための無料セミナー」に参加してみた!【学び】前のページ

『ノマドワーカーという生き方』 by 立花岳志:僕の生きかたを考え直させてくれた一冊【ブック・書評】次のページノマドワーカーという生き方

 

こちらの記事もどうぞ!

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このブログの読者になってみませんか?

follow

おすすめ記事

  1. カキのアヒージョ
  2. 一燈灯 博多とんこつ

検索

アーカイブ

おすすめ旅行サイト

・Trip-Partner

 

・ぷらたび(https://platabi.com

 

スポンサーリンク

 

PAGE TOP